経営ビジョン

変えます、変わります

我々は、常にITの最前線の技術とアイディアを活かして、人々の暮らしの様々なシーンに便利さと潤いを提供して、新時代の豊かな社会の実現に貢献します。

30周年[2019年]時の目指すべき姿

  1. 7つの基幹事業(システム開発、インフラ構築、ホスティング、ウェブサイト制作、モバイル関連(スマートフォン)サポート、自社サービス・コンテンツ運営、ビジネスソリューション)がそれぞれ成長・拡大し、様々なシーンにITの便益を提供している。またそのためのノウハウが一層蓄積されている。
  2. システム会社として一貫したサービス(ワンストップサービス)を提供している。
  3. 自社サービス・コンテンツの積極的展開によりサービス・コンテンツや会社の認知度が上がっている。
  4. 顧客(エンドユーザー)からの信頼度が上がり、次の仕事が頼まれるようになっている。
  5. 海外(アジア)へのサービス提供を実現して、グローバルに事業を展開している。
  6. 新しい仕事やサービスを次々に創発するような風土を構築している。

強化する課題

  1. 日々の業務の中に新しい仕事、顧客づくりのために考える時間を、より多く導入する。
  2. 経営理念・経営ビジョンに共感できる人材を増やしていく。
  3. 顧客関係性の創出と強化を図っていく。
  4. ITに関する技術力を高めるため、技術者が効率よく技術習得できるようなサポート体制を構築していく。
  5. 日常のITの活用例に関心を持ち、常にサービスのアイディアを創造する。
  6. 日本だけでなくグローバルな視点でビジネスを考えていく。
  7. 語学スキルを高めていける体制を確立させる。
  8. 収益性とコストに対し、より高い意識を持つ。
  9. 法令遵守(コンプライアンス)の経営体制を維持向上し、より多くの社会貢献活動を展開する。